スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校

2016/07/14 02:40
忙しくてなかなか更新できないまま、
入学式を終え、学校生活4ヶ月を迎えました。

30分弱歩いての登校や毎日の宿題、新しい友達や初めての授業。
色々つまずくこともありますが、2人とも頑張っています。

水泳もはじまり、小学生らしい水着の日焼け後もできてきました。
まっくろ。
朝顔を育てたり鍵盤ハーモニカを練習したりと
なんだか懐かしい響きです。

先日、初めての音楽会を終えました。
練習してきた鍵盤ハーモニカの他に、2人揃って鉄琴にも選ばれて
とても喜んで張り切っていました。
幼稚園の音楽会(劇とリズムの会)もとても楽しませてもらったけど
小学校はまた違う感動がありました。

他にも参観日があり、親子レクレーションがあり、家庭訪問があり…など。
小学校は行事の多いこと多いこと!
地区も絡んで盛りだくさん。

もうすぐプール参観日。
運動神経だけは私には似て欲しくないものだ。
そして夏休み。
子供も親も初めてのことばかりですが、
ゆっくり楽しんでいこうと思います^_^
スポンサーサイト

卒業式

2016/05/15 14:38
いよいよ卒業式。
この学年は有り余る元気のせいか、天気には本当に恵まれた学年でした。
しかし、卒業式の日の天気予報は雨。一日中雨。
おわかれ会からやはり全員揃うことのなかったインフルエンザのせいか
晴れパワーもとうとう力尽きたか…案の定、朝から雨でした。

式が始まり、みんなのしっかりとした入場、歌、授与式。
とても素晴らしい卒業式でした。

私は覚えていませんが、入学式があまりにもひどかったらしく、
みんな口々に成長したと言っていました。
園長先生までも(笑)

そう、園長先生といえば、数日前に退任が発表されました。
みんなの恐れていた(?)園長先生でしたが、
この園で園長先生がかわるなんて想像もできなかったなぁ。
年長後半では子供たちもよく遊んでもらったり
私自身話す機会も多かったので、結構話しやすかったのですが。

卒業式が終わり、教室での時間になりました。
あの立派な姿とは裏腹に…いつも通りの年長さんの姿がそこに。
保護者の涙と先生の涙を横目にいつもの年長さんの姿でした(^_^;)

そのあとはお別れ会(卒業生と保護者を招待していただいての食事会)がありました。
在校生の母親委員の方たちと先生が用意してくれた席です。
最後の給食。とってもおいしくいただきました。
母親委員の方たちが作ってくれた、この6年(生まれてから卒園まで)を振り返った映像。
先生たちの劇と歌の発表。
劇は白雪姫だったのですが、あまりにもみんながはまり役で(笑)
そして、保存しておいてほしかった、まさかの園長先生が王子様!
誰が驚くって保護者が一番驚きました。
悲鳴と歓声と笑い声。
もう二度とないくらいのステージでした。

歌の発表では年長さんがお別れ会に歌った歌も歌い、泣けてしまった。
担任の先生方も泣いていて余計に…
それに合わせて生徒たちも一緒に席で歌っていました。

この会は撮影禁止。写真もビデオも禁止。
卒業生と保護者だけのためのお別れ会なのです。

外では青空が広がっていました。
卒業式の途中でやみ、全てが終わるころには校庭で写真もとれるくらい。
仲良しのお友達と、大好きな先生と、たくさん写真も撮りました。
片方の子の一番好きだった年少の時の先生は帰ってしまい、
一緒に写真を撮れなかったことがとても残念そうでしたが
(入学してもまだ言っています…)
卒業前に手紙は渡せたし、いつかきっとまた会えるので
その時を楽しみにしておこうねと話しています。

まだ先だと思っていたこの日。
大きくなったね。卒業おめでとう。
そして、見守っていただいたたくさんの方々、本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

おわかれ会

2016/05/15 14:06
3月。
最後の発表の場である、お別れ会がありました。
年長さんが歌う曲は3曲。
毎年、英語の歌と元気な曲と、涙を誘う曲となっていますが
この学年、お母さんたちの間で冗談交じりではありますが、
年中のころから3曲も大丈夫かとささやかれておりました(笑)

当日までインフルエンザの影響で全員揃って練習すらできなかった。
この日は多少無理をした子もいると思いますが、久しぶりの全員出席での発表になりました。

出だし、英語の先生と話す場面ではぐたぐだな面があり
ある意味この学年らしいなと思った始まりでした。

しかし、2曲目3曲目と泣ける泣ける。
とても堂々と立派な発表でした。
ぐっとくるだろうなとは予想していたけど、歌だけで泣かせるなんてさすがだなぁと思いました。

卒業式を約2週間後に控えた最後の発表会。
とても素敵なステージでした。

インフルエンザ

2016/04/27 00:35
3学期にはいり、卒園を間近に迎えた園では
インフルエンザが大流行しました。
うちも、こどもたちがありがたくウイルスをいただいてきました。
2月にふたりしてAにかかり、3月に片方がB。
先生も全学年もかかり、子供のクラスも二度の学級閉鎖。

お別れ会の発表の日は全員そろったものの、それ以外は卒園式まで全員揃うことはありませんでした。

今年からインフルエンザの予防接種をやめたとたんこれだもの。
それにしては、なんと軽く済んだことか。
病院で診断さえ受けなければ登園して欲しいくらい元気。
熱もすぐに下がり、インフルエンザの薬をもらうこともなく。

自分自身インフルエンザになったことがないので辛さがわからないけど
とりあえず今回は軽く済んでよかったです。

書道教室

2016/04/26 03:56
新年に入り、一つ習い事を始めました。
月に二回のローペースですが、書道教室です。

近くに子供向けの教室がなかったので、
大人と混ざって習わせていただいています。

毛筆と硬筆。
文字は一生もの。
ひらがなやカタカナはほぼ書けているし、
漢字に興味も持ち始めた。
なので、今のうちからキレイな文字を覚えてほしいと思いました。
上手にペンを持てる人、以外と少ないですしね。
大人になるとなかなかくせはぬけません。

初めての教室に子供達はとても楽しかった様子。
特に筆は初体験。
硬筆用のバッグも用意しました。

初めてのミシン。

手伝いはしましたが、ゆっくり、一生懸命頑張りました。



硬筆の日はノートと鉛筆をいれて、頑張っています。

大人しかいない中、少し心配でしたが、
みんなとても優しくしてくれて安心して通っています。
今のところ静かに集中して頑張っているので、礼儀や集中力も身につくといいなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。